人との比較に悩むあなたへ。自分の幸せ軸で生きていく。

小田桐あさぎさんの魅力覚醒講座に行き始めた

当初、4ヶ月後どんな自分になりたいかが、

全然明確じゃなかった。

漠然と

『幸せになりたいと思ってた』

その記事がこちら

なんなら、

『結婚したらなんとく、幸せになれる。相手が幸せにしてくれるとすら思っていた。』

他力本願なかなり危険な考え方をしていた!

と、今になって思う。

幸せになりたいなら、具体的にどうなれば

自分が幸せと感じるか、

幸せと言う表現がピンとこないなら、

自分がどうすれば喜ぶのか、

ひたすら、自問自答する必要がある。

自分との対話。

それをするようになって思ったこと。

『人の幸せの形はそれぞれ。』

『幸せの形は計り知れない。』

それが分かるようになってから、人と比較して、落ち込んだりすることはほぼなくなった。

今でこそ、こんなえらそうにワーワー言っているが、5ヶ月前の私は世間体を気にする、人の顔色ばかりを伺う、なんでも頭で考える思考優先型の人間だった。

いつも周りと自分を比較していた。

かなり生きづらい生き方をしていたと思う。

しょーもないことに悩み、考えても答えなんてでないことを知りながらも、あーでもないこーでもないと、あの時こうしていればあーしていれば、、とか、自分のちいさな脳みそを振り絞り、ウダウダ考えていた。

『自分は自分!!』

『自分を幸せにできるのは自分しかいない!』

やっぱりそこまで思えるには、落とし込みが大切だった。

落とし込むためにはただひたすら行動すること。

今までは本を読んで、分かったつもりになっていた。

幸せの定義が分からないなら、

『今何を食べたら幸せと感じるか?』

自分の心の声に問いかけてみよう!

小さなことから、はじめよう!!

最近めっきりエネルギーが上がっていることもあり、付き合う人や連絡をとる人がめっきり変わってきました。

普段は会社関係の友達とは、あまり遊ばないけど、昨日はすご~く久しぶりに会社の同期とランチに行ってきました。

彼女は彼氏の浮気に悩んでおり、別れるのが怖くて、言いたいことも言えていなかった。

そして、過去の私を投影するかのように、

『結婚すれば、全ては解決する。幸せになれる。』と信じていた。

すごく頭のいい彼女なのに、頭の中がぐちゃぐちゃ。

一つずつ、今の状況を冷静に整理し、

彼女はどうしたいのか?

彼女の幸せな状態を明確にできるよう

具体的に話していった。

最後はもう理解してくれてるか分からなかったけど、今の現状をどうにか変えて欲しくて、彼女のことを思い、嫌われる覚悟でかなり厳しいこともたくさん言った。

彼女から、メールがきて、

『こちらこそ、久しぶりに会えて嬉しかったよ!

あの後、〇〇くんちに押しかけて、思いの丈をブワーっと話しに行ったんだ。感極まってちょっと泣いちゃったけど、我慢してた事やコレが嫌だって事を言えてスッキリしたよ。

もう今行かないとダメだ!と思ってさ。背中押してくれてありがとう?嫌われるかと思ったけど意外にシュンとしてて、ちょっと効果あったかなと思う。』

とメールがきた。

ちゃんと伝わっていて良かった?

やっぱり自分を幸せにしてあげれるのは、

自分しかいない。

自分を大切に扱えない人は、相手からも大切にはしてもらえないと思う。

自分の幸せの定義、ちゃんと自分に向き合って、それぞれがちゃんと見つけていこう。

{974E333D-A840-4B5C-A4B3-62BD5BE6B97B}