結婚を考えていたカッパたんとの物語⑦

2週間くらい

このままで良かったのか、

頑張れることはなかったのか、

後悔しないのか考えて、いろんな本?を読んだり、ブログを見たりしました。

ちょうどブログを見ていた今や大人気の小田桐あさぎさんこと、当時宮本あさぎさんに個人コンサルでお話を聞いてもらったりしました?  今や大物になりすぎて、なかなか会えない存在になってしまいましたが。。?

そこであさぎさんから、

「そんな親なんて大切?所詮会うとしても年に一、二回でしょ。」「家柄合わないと、親族同士話が合わないと言われたって言うけど親族と話すのなんて、結婚式くらいだし、関係ないよ。結婚したいと思える相手なんてなかなか会えるものでもないし、あなたも大手で働いてるんだし、自信持って、彼の意識を変えていけば、大丈夫ですよ。」

との一言で、もう私の意識は頑張ることに向きました???

{BE91068D-5FA0-41DA-B2B5-EFAEB0DD635C}

早速帰りの電車?で彼に会って話したいとメール?しました。

続きます。

昨日は生理ということもあって、カッパたんのことを思い出して久しぶりにお風呂で号泣?

婚活頑張ったり、毎日仕事もプライベートも楽しいし、充実してるけど、なんか生理前はちょっと不安定になりがちです(;´д`)

絶対に幸せになってみせると鏡に言い聞かせて、今日も今から笑顔で仕事してきます口笛

いつもいいね!ありがとうございます?